ATMご利用手順

ご利用方法は一般的な銀行ATMとほぼ同じです。横からの覗き見に対応する「視野角フィルター」を採用し、安全性にも考慮。トラブルが発生しても、その場でコールセンターへ連絡ができるので安心してお使いいただけます。
目の不自由な方や
高齢者にも配慮した機能として、
専用電話で操作案内もできます!
目の不自由な方や高齢者にも配慮した機能として、専用電話で操作案内もできます!
1

カード挿入して下さい。

カードを挿入 して下さい。

ご利用キャッシュカードの
銀行画面になります。

※ご利用キャッシュカードの金融機関がイーネットと提携していない場合は接続銀行の画面となり、お取引は続けてご利用いただけます。
※一部ご利用になれないカードもございます。
2

ご希望項目触れてください。

ご希望の項目に触れてください。
3

暗証番号
プッシュボタン入力してください。

暗証番号をプッシュボタンで入力してください。暗証番号をプッシュボタンで入力してください。
4

金額プッシュボタン入力してください。

金額をプッシュボタンで入力してください。
入力を訂正したい場合は「訂正」を、これでOKなら「確認」の画面に触れてください。※一部千円札への両替も可能です。
5

カード明細票
忘れずお受け取りください。

カードと明細表を忘れずにお受け取りください。
6

完了!紙幣お受け取りください。

完了!紙幣をお受け取りください。
トラブル発生の場合 ATM本体横にある電話の受話器を取ってください。24時間、365日コールセンターのオペレーターに直接問い合わせることができます。

ATMご利用上の注意点

いつでもどこでも使える便利な銀行ATMのイーネット。より安心してご利用いただくため次の点にご注意ください。
利用限度額について

イーネットATMでの出金は、1回のお取引で千円から最大20万円まで、入金は、千円から最大50万円(紙幣の枚数は59枚まで)となります。但し、1日のお取引可能金額は各金融機関で異なります。防犯のため1日の利用限度額をご自身で設定できる金融機関もあります。詳しくは各金融機関にお問い合わせください。(各金融機関のホームページは本サイトのご利用可能カードからもご確認いただけます。)

ATMのご利用について

・各金融機関により、サービス内容・ご利用可能な時間帯が異なります。ご利用の際は本サイトまたは、ATM画面でご確認ください。
・設置店舗の営業時間により、ATMのご利用時間が異なる場合がございます。ATMのご利用可能な時間帯であっても閉店時にはご利用になれません。
・システムメンテナンスのため、3:00~5:00の間で15分程度ご利用になれない場合がございます。お困りの際はATM備え付けのガイドホンにてお問い合わせください。
・通帳記入や通帳によるお取引、現金によるお振込、硬貨はご利用になれません。
・操作が完了するまでATMの前を離れないでください。カードや現金の持ち去り事故につながる恐れがあります。
・ご利用明細票は必ずお持ち帰りください。
・万一不審なカード読み取り機や隠しカメラらしきものをATM周辺で発見された場合はお手数ですがATM備え付けのガイドホンにてご連絡ください。

暗証番号について

・生年月日、電話番号、住所の地番、自動車ナンバーなど他人に推測されやすい暗証番号は避けてください。
・暗証番号の変更の手続きは各金融機関によって異なりますのでご利用の金融機関でご確認ください。(防犯対策上暗証番号は定期的に変更するのが有効といわれています。)
・コンビニエンスストアやスーパーの従業員や、当社社員、銀行員、警察官などが直接または電話や電子メールなどで暗証番号をお尋ねすることは一切ございません。暗証番号は絶対に人に教えないでください。

振り込め詐欺、不正請求について

・いわゆる「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」などにご注意ください。お振込みの前に必ず確認してから振り込むようにしましょう。
・身に覚えのない請求をされる「不正請求」などにご注意ください。不審に思われた場合は、お近くの警察署の生活安全課や都道府県の相談窓口などにご相談ください。